製品ヘルプトップ


WEB管理画面ログ詳細検索

ログ詳細検索インターネットへのアクセスログを検索、表示します。

検索条件

検索条件 ログを検索する条件を指定します。
「期間」は必須条件です。
右上の「検索オプション」ボタンをクリックするとオプション指定欄が表示されます。
オプションでは「ドメイン」「カテゴリ」「コンピュータ名」「ポート:サービス」を指定して
検索条件を絞り込む事ができます。

※Windowsの場合は「Ctrl」(コントロールキー)、Macの場合は「Cmd」(コマンドキー)を押しながら項目を選択すると複数同時に選択できます。

検索オプション「ドメイン」の追加

追加する「ドメイン」の入力 → 「ドメイン」の追加 
ドメインを追加するには、画面下部にテキストエリアにドメインを入力して「追加」ボタンをクリックします。

検索オプション「ドメイン」の削除

削除する「ドメイン」の選択 → 「ドメイン」の削除 
ドメインを削除するには、削除したいドメインを選択して「削除」ボタンをクリックします。

検索結果

検索結果 検索条件で絞り込んだ検索結果を表示します。

アクセスID

1件のアクセスログに対して一意に割り当てられたIDです。
アクセスIDをクリックするとログ詳細画面へ遷移します。

アクセス日時

アクセスが記録された日時です。

コンピュータ名

アクセス元のコンピュータ名です。
コンピュータ名を表示するには「コンピュータ名設定」が必要です。

接続先

アクセスした接続先のドメイン名を表示します。
詳細なURLを確認するには、アクセスIDをクリックしてログ詳細画面を表示してください。
メール送信など、接続の種類がWEBサイトへのアクセスでない場合は表示されません。

ポート:サービス

接続先のポート番号とサービス名を表示します。

ログ詳細情報

ログ詳細情報 選択された1件のログに対する詳細情報を表示します。

アクセスID

1件のアクセスログに対して一意に割り当てられたIDです。

接続日時

ログが記録された日時です。

コンピュータ名

アクセス元のコンピュータ名です。
自動検知できなかった場合は「不明」と表示されます。
この場合、「コンピュータ名設定」から手動で入力する事ができます。

送信元MACアドレス

送信元のMACアドレスを表示します。

サイト名

接続先のサイト名を表示します。
この項目は接続先ドメインにアクセスし、TITLEタグを自動的に取得して表示します。
自動取得できなかった場合は「名称未設定」と表示されます。
この場合、サイト名設定から手動で入力する事ができます。

URL

接続先のURLを表示します。
HTTPSによる接続の場合は、表示されません。

検索されたキーワード

接続先が検索エンジンなどの検索結果で、ネットメアリーがキーワードの取得に成功した場合に表示されます。

送信元IPアドレス

送信元のIPアドレスを表示します。

送信元ポート番号

送信元のポート番号を表示します。通常、一定ではありません。

アプリケーションプロトコル

アプリケーション層のプロトコルを表示します(www-httpやwww-httpsなど)

トランスポートプロトコル

トランスポート層のプロトコルを表示します(TCPやUDPなど)