製品ヘルプトップ


WEB管理画面除外ログ記録設定

除外コンピュータ設定

除外コンピュータ設定 IPアドレスを指定して、ログを記録しないコンピュータを設定します。

新規登録

解析除外する条件を新規登録します。制限するホストとIPアドレス必須入力です。

除外コンピュータID

1件の除外コンピュータ設定に対して一意に割り当てられたIDです。

制限するホスト

通信を制限するホストを指定します。
送信元:インターネットへアクセスする端末のIPアドレスを指定して制御します。
あて先:インターネット上のサイトのIPアドレスを指定して制御します。

設定例1)特定のパソコンからのWEB接続について、ネットメアリーで解析しない場合
      →制限するホスト:「送信元」
       IPアドレス  :(社員が使用しているパソコンのIPアドレス)

設定例2)特定の接続先へのWEBアクセスについて、ネットメアリーで解析しない場合
      →制限するホスト:「あて先」
       IPアドレス  :(接続先のIPアドレス)

IPアドレス

設定されているIPアドレスを表示します。
変更する場合は、変更したいIPアドレスにカーソルを合わせてテキストボックスを編集します。

削除

除外コンピュータ設定を削除します。

除外拡張子設定

除外拡張子設定 ファイルの拡張子を指定して、ログを記録しない条件を設定します。

除外する拡張子

ログに記録しないファイルの拡張子を入力します。

新規登録

除外拡張子設定を新規登録します。

除外拡張子ID

1件の除外拡張子設定に対して一意に割り当てられたIDです。

拡張子

除外拡張子として設定された拡張子を表示します。
拡張子はドット「.」を含まずに入力してください。 設定例)GIF形式の画像をログに含まない場合
    →拡張子:gif
変更する場合は、変更したい拡張子にカーソルを合わせてテキストボックスを編集します。

削除

除外拡張子設定を削除します。