製品ヘルプトップ


インストール手順MySQLの導入

ダウンロード

ネットメアリー設定ツール起動後に表示されるメッセージのリンクからダウンロードを行ってください。
また、うまくダウンロードできない場合は以下のURLからダウンロードしてください。
http://downloads.mysql.com/archives/mysql-5.1/mysql-essential-5.1.38-win32.msi

※詳細な設定を行いたい場合は、リファレンスマニュアルを参照してください。
MySQL :: MySQL 5.1 リファレンスマニュアル :: 2.3.3 MySQL インストール ウイザードを使用する
ここでは標準的なセットアップ手順を紹介します。

インストール

インストーラの実行

MySQLのインストーラをダブルクリックして実行します。

MySQLセットアップウィザードの開始

MySQLセットアップウィザードが開始します。
「Next」ボタンをクリックしてください。

セットアップタイプの選択

セットアップの種類を選択します。
「Typical」が選択された状態で「Next」ボタンをクリックしてください。

インストールの確認

インストール実行直前の最後の画面です。
この画面で「Install」ボタンをクリックすると、プログラムがインストールされます。

インストール中

インストール処理が実行されます。この処理には数分かかる場合があります。

上位製品の案内1

MySQLの上位製品の案内が表示されます。「Next」をクリックしてください。

上位製品の案内2

引き続き案内が表示されます。「Next」をクリックしてください。

セットアップウィザードの完了

セットアップウィザードの完了画面です。
引き続き、設定とWindowsへのサービス登録を行いますので、どちらのチェックボックスもチェックを入れたまま「Finish」ボタンをクリックしてください。

設定ウィザード

設定ウィザードの開始

引き続きMySQLコンフィグレーションウィザードが開始します。
「Next」ボタンをクリックしてください。

設定方法の選択

設定方法を選択します。
「Detailed Configuration」にチェックが入った状態で「Next」ボタンをクリックしてください。

サーバータイプの選択

サーバータイプを選択します。
選択したタイプによりMySQLが試用するCPUやメモリなどのリソース消費量が異なってきます。
ここではデフォルトのまま「Developer Machine」を選択した状態で「Next」をクリックします。

データベースの用途を選択

データベースの用途を選択します。
ここではデフォルトのまま「Multifunctional Database」を選択した状態で「Next」をクリックします。

InnoDBデータファイルのドライブを選択

MySQLが使用するInnoDBデータファイルの保存場所を指定します。
ここではデフォルトのまま「C:」「Installation Path」を選択した状態で「Next」をクリックします。

同時接続数を選択

MySQLに同時に接続できるユーザーの数を選択します。
ここではデフォルトのまま「Desicion Support(DSS)/OLAP」(20接続)を選択した状態で「Next」をクリックします。

ネットワークオプションの設定

ネットワークオプションの設定を行います。ここではデフォルトのままの状態で「Next」をクリックします。
【ご注意】
ここで「Port Number」を変更した場合、ネットメアリー設定ツールの「MySQLの設定」でもポート番号を変更する必要があります。

標準で使用するキャラクターセットの設定

MySQLが標準で使用するキャラクターセットを設定します。
ここではデフォルトのまま「Standard Character Set」を選択した状態で「Next」をクリックします。

Windows用のオプション設定

WindowsでMySQLを使用するためのオプションを設定します。
ここではデフォルトのまま「Next」をクリックします。

セキュリティオプションの設定

セキュリティに関するオプションを設定します。
ここではMySQLの管理者ユーザーである「root」ユーザーのパスワードを設定してください。
【ご注意】
ここで設定したパスワードは、ネットメアリー設定ツールの「MySQLの設定」で使用します。
必ず控えておいてください。

設定の確認

設定処理実行直前の最後の画面です。
この画面で「Execute」ボタンをクリックすると、設定が反映されMySQLが起動します。

設定の完了

設定処理が完了しました。
「Finish」ボタンをクリックして設定を終了してください。
以上でMySQLの設定は完了です。

引き続き「ネットメアリー設定ツール」を実行してください。
ネットメアリー設定ツールの手順はこちらからご確認ください。