製品ヘルプトップ


インストール手順ネットメアリーの導入

ダウンロード

「無料試用版」のダウンロード「ネットメアリー」製品サイトより無料試用版のインストーラー「NetMary.exe」をダウンロードしてください。
※ライセンスキーを既にご購入済みで、再度セットアップを行いたい場合も同様に「無料試用版」をダウンロードしてください。

インストール

インストーラー「NetMary.exe」の実行

インストーラー「NetMary.exe」の実行NetMary.exeのアイコンをダブルクリックして、ネットメアリーのインストールを開始します。

インストーラーを開始しますか?

インストーラーを開始しますか?「はい」をクリックします。

展開先の指定

展開先の指定セットアップに使用するファイルを展開する場所を指定します。
デフォルトでデスクトップフォルダが指定されています。

ファイルの展開

ファイルの展開セットアップに使用するファイルが指定した展開先に作成されます。

コンポーネントのインストール

コンポーネントのインストール1コンポーネントのインストール2セットアップに使用するコンポーネントが不足している場合、自動でインストールを行うため同意を促すダイアログが表示されます。
内容を確認して「同意する」をクリックしてください。

ファイルのコピー

ファイルのコピーコンポーネントのインストール、およびファイルのダウンロードが開始します。

セットアップウィザード

セットアップウィザードの開始

セットアップウィザードの開始ファイルのコピーが完了すると、ネットメアリー セットアップウィザードが開始します。
「次へ」ボタンをクリックし、セットアップを開始してください。

インストールフォルダの選択

インストールフォルダの選択プログラムを格納するフォルダを選択します。

インストールの確認

インストールの確認インストール実行直前の最後の確認画面です。
この画面で「次へ」ボタンを押すと、プログラムがインストールされます。

インストール中

インストール中インストール処理が実行されます。しばらくお待ちください。

WinPcapのインストール

WinPcapのインストールWinPcapのインストーラーが自動的に起動します。
「Next」ボタンをクリックしてください。

WinPcapセットアップウィザードの開始

WinPcapセットアップウィザードの開始WinPcapのセットアップウィザードが開始します。
「Next」ボタンをクリックしてください。

WinPcap利用規約の確認

WinPcap利用規約の確認 WinPcapの利用規約が表示されます。
内容を確認して「I Agree」ボタンをクリックしてください。

WinPcapインストールオプションの確認

WinPcapインストールオプションの確認「Automatically start the WinPcap driver at boot time」にチェックを入れたまま、
「Install」ボタンをクリックします。

WinPcapインストール中

WinPcapインストール中 インストール処理が実行されます。
しばらくお待ちください。

WinPcapセットアップウィザードの完了

WinPcapセットアップウィザードの完了セットアップウィザードが正常に完了しました。
「Finish」ボタンをクリックしてセットアップを完了してください。

MySQLのインストール

MySQLのインストールMySQLのインストールを開始します。
「インストールを開始する」ボタンをクリックしてください。

MySQLのダウンロードとインストール

MySQLのダウンロードとインストールMySQLをダウンロードします。
100MBを越えるファイルをダウンロードする為、
ネットワーク回線によって数分から数十分程度かかる場合があります。
ダウンロードが完了後に自動的にインストールが実行されます。

MySQLインストールの完了

MySQLインストールの完了MySQLのインストールが完了しました。
「OK」ボタンをクリックしてください。

インストールの続き

インストールの続き引き続きネットメアリーのインストールが実行されます。
しばらくお待ちください。

インストールの完了

インストールの完了ネットメアリーのインストールが完了しました。
「閉じる」ボタンをクリックしてください。

ネットメアリー設定ツールの開始

ネットメアリー設定ツールの開始引き続き、デスクトップ上に作成された
「ネットメアリー設定ツール」を起動してください。
「ネットメアリー設定ツール」についてはこちらをご確認ください。

※スタートメニューから起動する方法
  「スタートメニュー」>「プログラム」>「ネットメアリー」>「ネットメアリー設定ツール」
※インストールフォルダから「NetMaryAdmin.exe」を起動する方法
  「例)C:\Program Files\NetMary\NetMaryAdmin.exe」