製品ヘルプトップ


インストール手順ネットメアリー設定ツール

設定ツールの開始

ネットメアリー設定ツールの起動

ネットメアリー設定ツールの起動デスクトップに作成された「ネットメアリー設定ツール」のアイコンをダブルクリックして、
初期設定を開始します。

※スタートメニューから起動する方法
  「スタートメニュー」>「プログラム」>「ネットメアリー」>「ネットメアリー設定ツール」
※インストールフォルダから「NetMaryAdmin.exe」を起動する方法
  「例)C:\Program Files\NetMary\NetMaryAdmin.exe」

ネットワークの設定

ネットワークの設定「ネットワーク」タブを開いて、ネットワークの設定を行います。
ネットワークの設定を確認して「ネットワーク設定を保存する」ボタンをクリックしてください。

ネットワークカード

ネットメアリーでログを取得する対象となるネットワークカードを選択します。
複数のネットワークカードが接続されている場合(有線/無線LANを搭載している場合など)は、複数の選択肢が表示されます。
ネットメアリーでログを取得する際に使用するネットワークカードを選択してください。

ログ記録サーバのIPアドレス

ネットメアリーでログを取得する対象となるIPアドレスを選択します。
複数のIPアドレスが設定されている場合は、複数の選択肢が表示されます。
ネットメアリーでログを取得する際に使用するIPアドレスを選択してください。

DNSサーバのアドレス

ネットメアリーがURLから名前を解決するためのDNSサーバのIPアドレスを選択します。
複数のIPアドレスが設定されている場合は、複数の選択肢が表示されます。
ネットメアリーでログを取得する際に使用するDNSサーバのIPアドレスを選択してください。

必須ソフトの起動

必須ソフトの起動 「必須ソフト」タブを開いて、ネットメアリーで使用する必須ソフトを起動します。
「必須ソフトを起動する」ボタンをクリックしてください。

「サービスを開始しました」 「サービスを開始しました」のメッセージが表示されたら準備完了です。

全てのアイコンが「!」から「レ」マークに 全てのアイコンが「!」マークから「レ」マークに切り替わりました。


これで全てのネットメアリーのインストールが完了しました。
画面上部のアイコンが「サービス停止中」から「サービス稼働中」に切り替わり、
ネットメアリーが動作中である事を示しています。

WEB管理画面の表示

WEB管理画面の表示 「ログインパスワードの確認」ボタンをクリックして、ログインIDと初期パスワードを確認します。

WEB管理画面へログイン

WEB管理画面へログイン 「WEB管理画面にログインする」ボタンをクリックして、WEB管理画面にログインします。
先ほど確認した「ログインID」と「初期パスワード」を使用してログインしてください。

 ※WEB管理画面の詳細についてはこちらを確認してください。