アクセスログを記録するためのネットワーク設定

ルーターの設定を変更をする(ルーターのDHCP設定を変更する場合)

クライアント端末に割り当てられる「デフォルトゲートウェイ」が、ネットメアリー導入端末のIPアドレスになる様に、ルーターの設定(DHCP機能)を変更します。

ネットワーク構成図(ルーターのDHCP設定を変更する場合)

手順1 ネットメアリーをインストールしたパソコンに、固定IPアドレスを設定します。
【設定例】
IPアドレス:192.168.1.200
デフォルトゲートウェイ:192.168.1.250
手順2 ルーターの設定(DHCP機能)を変更します。
クライアント端末に割り当てられる「デフォルトゲートウェイ」が、ネットメアリー導入端末の固定IPアドレスになる様にします。
※詳細な設定方法については、使用されているルーターのマニュアル等をご参照ください。

【設定例】 ※BUFFALO社製ルーターのWEB管理画面の場合
■メニュー:WAN/LAN > DHCPサーバー設定【拡張設定】 > デフォルトゲートウェイの通知
デフォルトゲートウェイの通知:192.168.1.250
手順3 クライアント端末のIPアドレス設定を更新します。
ルーターの設定を変更した後も、一定期間はクライアント端末に反映されません。
手動で更新する場合はこちらをご参照ください。
お問い合わせフォーム
バスキャッチ GPSバスロケーションASPシステム

バスロケーションASPサービス「バスキャッチ」

  1. 幼稚園・保育園向け
  2. 自動車学校・教習所向けサービス
  3. スイミングスクール・フィットネスクラブ
accel_gps

GPS車載器による車両の位置情報サービス「アクセルGPS」

  1. 運送業 トラックや産業廃棄物処理車の運送状況や運行記録
  2. 営業車 営業車両の行動状況や配達ルートの走行記録
  3. 建設業 ダンプカー、生コン車など、建築現場の運行状況確認
  4. バス 会社市バス・コミュニティバス・高速バスなど、運行状況・遅延状況配信
bcl100 GPS車載器
高精度、高信頼性のGPS車載器、業界最安値で簡単導入!